メイトの備忘録

ライブ等の備忘録ついでに少しでも推しの良さが伝わればいいな~と願いを込めたブログ

2018年振返り

せっかくなのでアルスマグナの2018年を振り返りつつ、覚えている記憶などをちょこちょこ挟みたいと思います。
すでに上げているイベントは除きます。
またとても長く、読みやすさという配慮は一切ありません。ご了承ください。


01/05~08桜月流/O-Getsu Ryu『Metal Opera ~ミレニアム桃太郎~』
昔話「桃太郎」を題材にしたオリジナル公演。タツキくんはサル役。歌有りダンス有り剣舞有りで、出演者のジャンルに応じて物語の要所要所に挟まれたエンターテイメント舞台。
タツキサルくんは自分の自己紹介ダンスの他に、キジくんの自己紹介ダンス&歌の振付けもしていたようで、コミカルながらもキジくんの手足の長さが目立つ良いダンスだったと思う。
タツキくんらしさがとても出ていた良い演技だった。

01/13PARKDOLL&HERO PRIVATE DINNER SHOW IN JAPAN~カムサハムニダパーティー2018~
しっかりしたホテルで開催。
受付した順番で食事をする円卓が振り分けられたので、友人と一緒に受付したのは正解だった。
ブッフェスタイルで、2品くらいドル様とHERO君が名前を考えた食事が提供された。遅れを取った私はその2品食べられなかったけど、他の食事は満腹になるくらい食べられたのでとっても良かった。
食事中もビデオレター的な映像が流れたりしてとても趣向が凝らされていた。
その後場所を変えてショーへ。着席して見た。座席はゆったり配置され、ドル様もHERO君も観客席に何度か降りてくる場面もあった。
最後は韓国お菓子のミニ詰め合わせをご本人からいただき終了。最初から最後までおもてなしたっぷりのディナーショーでした。

01/19~21私立九瓏ノ主学園 冬季ダンス部強化合宿 in 苗場
2泊3日に参加。バスに搭乗する時は身分証とFC会員証をしっかり確認。席は自由で行き帰り共に撮りおろしの音声が流れた。
食事は〇時~〇時までに指定されたブッフェレストランで食べろと指示されるゆる~い形式。お風呂は基本部屋付き。温泉も2ヶ所くらい入れるけど別途料金。
行動はすべて同室者と共にする形だった(チェキ、ライブ、雪だるま作り等々同じ班や連番でした)。ディナートークショーで前方だった時はライブは後方席など、座席の配置などに配慮されていた。
同室は最大3人まで。お互いが同室者の氏名、FC番号等個人情報を入力すれば、きちんと同室になれた。同室登録をしていないと、初めましての方と部屋が割り振られた。

【ディナートークショーでの記憶】
食事をしながらではなく、椅子がライブ形式に並べられており、着座で鑑賞。トーク内容は全く記憶にございません。多分15~20列に並べられてて、メンバー1人3、4列を担当し椅子の間を練り歩き、オシャレマフィンを手渡しで渡された。

【ライブでの記憶】
被害妄想携帯女子(笑)、風紀の定理初披露。メンバー全員でルフィ海賊団のコスプレ。アイドルけんたつ、ミカン、ドル様登場。

【チェキ会での記憶】
アルスは丸1日かけて全員とチェキを撮っていた模様。
何グループかに分けて、1組30~45人?をぶっ通しで撮るスタイルだった。チェキ会の前に、待合席で待ってる我々の前に現れ、そこそこ長い時間(30分は無かった?)トークショーが繰り広げられた。そのあとは並んだ順に撮影。挨拶程度で長く会話できるような時間は無し。

【雪だるまつくろ~での記憶】
スノーモービルの後部座席に座って登場。
1班15人くらいで陣地が割り振られ、時間内に好きな雪だるまを作ってください。アルスメンバーそれぞれのベストオブ雪だるまを発表しますとメンバーから説明。
ソリやバケツなど作るのに必要な道具は一通り揃ってた。そして、全班作っている間に1班ずつ呼ばれ、メンバーと班全員で集合写真。1番後ろの列にメンバー、前2列が自由にメイトが並ぶって感じだった。
写真も全班撮り終わったら、雪だるまが作ってる様子を見に、メイトの周りをウロウロしだすメンバー。この時普通に会話ができる1番のチャンスタイムでした。多分全員平等に回ってたんじゃないかな?
全ての班を回りきったメンバーは空いた土地で雪合戦やソリ滑りを始め、雪だるまを作り終わった班からその様子を遠巻きに眺めてた。

【お見送りでの記憶】
雪だるまづくりも終わり、着替えたところで全員帰宅。お昼前には全行程終了したので、お昼ご飯はバスの中でお弁当。最後にメンバーとハイタッチし、最後にいたアキラからお弁当を受け取りバスに乗り込んだ。
お弁当の包み紙も学園オリジナルになっててとても凝ってました。

【その他の記憶】
2日目はチェキ会と夜のライブ以外は完全自由時間だったので、運営企画のスタンプラリーに行ってきました。ホテルの中、雪山の山頂にスタンプが用意されており、指定されたカードに押印し、ボックスに入れておくと抽選で何かが当たるってもの。記念なので参加。
あと、山頂にアルスのパネルが飾られていた。

f:id:animalaja:20190108214606j:plain


01/26me can jukeリリイベ@大阪
由緒あるっぽい公会堂が会場だったので、🍊のキラキラ衣装がピッタリあっていた。しかも、金屏風まで設置されるから面白くて仕方がなかった。
最初に記者会見のように観客から質問されたら2人が答える時間が設けられ、4~5名くらいが指名され質問していた。
その後整理番号を使って抽選会が行われ、当たった方は直接花束型の石鹸?を貰えた。残念ながら私は当たらず、結局何だったのか不明。ちなみに誰から貰えるかは選択できず、クジを引いたメンバーから貰えた。
その後、メッセージ会へ。アルバム1枚につき2人のうち一方と1対1で一言声をかけてもらえるというもの。メッセージ会参加券の裏に呼んでもらいたい名前を書いてスタッフに渡すと、スタッフがメンバーに名前を見せ、名前と共に一言もらえた。それに対して反応を見せたりちよっとくらいの言葉のやり取りはあるが、会話のキャッチボールというほどではない。あくまで一方的なメッセージ会。

01/31🍊リリイベ@ニコカフェ
行ったはずなのに覚えていない…。とりあえず2人がモグモグコラボフードを食べていたような…という記憶だけ。

02/04🍊リリイベ@東京
大阪と概要は変わらないが、東京はトークショーではなくミニライブをやった。seedも来た。
メッセージ会は慣れてきたのか、A-KIRAさんがノリノリだった。キメ台詞よりも必殺技みたいなことを言っていた。WIT-MEさんは照明の関係で眩しすぎて真っ白という記憶しかない。

03/31公開模試
前年に行われた個別イベントの期末テストのような常識問題ではなく、九瓏ノ主学園に関する問題や、過去のアルスに関する問題だった。また、アルスの生徒組も一緒に問題を解いた。
ここで大人の都合などでネットに載せることができない秘蔵映像なども流してもらった。他にも過去の踊ってみた作品のNG集も流した。ちなみにこのNG集、ファンクラブ「α」に入会すると見ることができますよ。

04/05アルスマグナ~半熟男子の野望~DVD発売記念"生・半熟男子"イベント
2部制のイベント。1部は番組で放送されなかった部分が流されたり、裏話などされた。後半はライブパート。セットリストもすごく良かった記憶。イベント全体も想像以上に長くてビックリした記憶。
2部はニコ生で生中継されていたからか、生放送でテレビ番組見ているような催眠術を実際に体験してみるという企画だった。後半はライブパート。1部と比べて半数近くセットリストが違った記憶。

04/06「アルス・ブートキャンプ」ボディメイク・サーキット”@柏
04/07同上@埼玉
04/14同上@汐留
04/15同上@立川立飛

伝説はここから始まった。こんなに息の長いCDのリリースイベントは初めて。その栄えある第1弾イベント。
このイベントはまだ曲の全貌がお披露目される前に、メンバーが踊りの講師となり、観客と一緒に踊るイベント。回数を重ねていく事にどんどんと踊れていくあの感覚は快感だったなぁ。
全員で踊ったあとはCD1枚につきメンバー1人からスタンプを押してもらえる。押してもらう間に会話も2,3言できる感じだった。

05/03アルス・ブートキャンプリリイベ@大阪
05/04上記リリイベ@名古屋

初めて全員そろってのブーキャン。サーキットの時はその場で踊っていたので、実際の隊形を見た時こうきたか!と膝を叩いた。このイベントは握手会。

06/01~03オープンキャンパス
この年1番大きなイベント。6/1はファンクラブ会員だけがゲネプロを観覧できた。素人なのでゲネプロをよく理解していなかったが、本番と全く同じ。しかし、実際やってみて分かった問題点などを次の公演に生かすためのリハーサルなので、本来初日である6/2は若干構成が異なっていた。そういう違いを見るのが楽しかった。あとは6/1の最後のMCはゲネを終えた感想で、それも特別感があった。
最終日の6/3はDVDにもなってますので、是非ご覧ください。1番お金がかかった(であろう)ライブとなっています。

ARSMAGNA Special Live 私立九瓏ノ主学園 創立記念オープンキャンパス(初回限定盤) [DVD]

ARSMAGNA Special Live 私立九瓏ノ主学園 創立記念オープンキャンパス(初回限定盤) [DVD]

06/20臨時授業vol.8
アルス・ブートキャンプの振付を監修してくださったオザキ氏を講師に迎え、メンバーがボディメイクについて学ぶ臨時授業。

10/17PLANCHIME LIVE「THE GREATEST OLDMAN feat.YOUNG MAN」
企業さんにこんなタレントいますよ、とお披露目をする場でもあるのでセトリも高速ダンスと2次元と融合したEverYellとtheアルスマグナだった。
MCも関係者席をいじっており、みんな話術が上がったなぁと感慨深かった。


11/03ニコニコ超パーティー
後ろも後ろだったので生で見ることはできず。1番印象に残ったのはアンコールの掛け声で、真上から声が降ってくるあの感覚が忘れられない。

12/22~24アルスマグナメンバー個別レクリエーション~アルスと一緒にクリスマスパーティーだマグナ~@東京、名古屋、大阪
アルバム「アルスミュージアム」ソロ5種盤購入特典のイベント。今回はA部B部で内容が違う、新しい試み。
A部は黒ひげ危機一髪。B部はウルトラクイズ
黒ひげは3人で1つの黒ひげ危機一髪をやり、黒ひげを飛ばした人がお蔵入り写真をもらえる。それを5組同時に剣を刺していき、5分間に何度でも飛ばせる。飛ばした回数が2回以上の人は、メンバーと飛ばした回数ジャンケンし、勝った回数分お蔵入り写真を貰える。
ウルトラクイズは○×問題で、メンバーが問題を読み上げたら○か×の札を出して回答。全部で10問。そのうち1問はクロノス問題。1問はメンバーが考えた問題。残りは常識問題(これが激ムズ)。全問正解した人がお蔵入り写真をもらえる。
AB行った感想としては、秘蔵写真をもらえる確率(特に複数)は黒ひげ。ただし、黒ひげを飛ばしたら全部剣を抜いて黒ひげ設置して再開と慌ただしいのでゆっくりメンバーを堪能するのは難しい。
一方Bは○×の札を出すだけだから、ゆっくりメンバーを見られる。ただし問題難しいし、全問正解したところで秘蔵写真は1枚しかもらえない。(メンバーによってはBでも全問正解続出する不思議)
今回は2人の枠にお邪魔しましたが、同じことをやってても人が違えばアプローチが全然違ってとても面白い。いつか全員1枠ずつ行って違いを楽しみたい。

自力で手に入れた写真を掲載します。
悪用防止のため、画質を落とし一部加工をしています。ご了承ください。


f:id:animalaja:20190111233816j:plain

f:id:animalaja:20190112090640j:plain

f:id:animalaja:20190111233821j:plain

f:id:animalaja:20190111233826j:plain

f:id:animalaja:20190111233831j:plain

f:id:animalaja:20190111233838j:plain