メイトの備忘録

ライブ等の備忘録ついでに少しでも推しの良さが伝わればいいな~と願いを込めたブログ

2019.01.14、01.27me can juke 2nd concert「Ambition 〜完熟への決意表明〜」

東京のDVD化が決定(アルスマグナ 公式サイト 九瓏ノ主学園)しているので、大阪のMCを中心に記載したいと思います。
安定の記憶がザルですので雰囲気のみお楽しみください。

【セットリスト】(公演時間2時間)
・ダンスパート(黒衣装)
・Red or White
・閃夜一夜
・Brain Panic
・Jiri/Jiri(羽付きハット)
・コント(つなぎ)
・SHA-BA-DA-BA
・ぶっぱな青春Happy!
サルサ風ソロダンス(A-KIRA)
・流星のリビドー
・異国籍風ソロダンス(WIT-ME)
・キックボード
・16号線のジュリエット(チェッカーズ風のチェック衣装)
・music orange
・夢中I Want´ you
・手袋(白衣装)
・JUST
・トキメキラ
・ My Precious One
アンコール
・ガードレールに口づけて(キラキラロングジャケット)
・みんなでダンス(コンサートTシャツ)
I believe

【MC】
・(meキャスで決まった出張ぶっぱなコメントHAPPYシーズン2の話。)
A「meキャスで大人気のコーナーぶっぱな青春HAPPYの…」
W「ぶっぱなコメントHAPPYな。それだと曲名」
A「ぶっぱなコメントHAPPYで決まった大阪で言うWIT-MEの一言。言い方は…”酔っぱらった大阪のおじさん風”で。酔っぱらってうっかり家から出ちゃった感じで」
W(千鳥足でフラフラしながら)「お前もたこ焼きにしてやろうか」
(meキャスはyoutubeにてアップされています。ぜひご視聴ください。)


【第13回放送】meキャス【me can juke】


・(ミュージックオレンジ後のMC。ADさんがミカンが話すたびに「ははは、はははは(棒読み)」と客席に向かい笑いを誘導していた時の話。)
A「あのADみたいな人笑った後満足そうな顔してこっち向いてたな」
W「そうですね」
A「あれで思い出したんだけどさ、某テレビ番組に出演させてもらったときセット脇に偉そうな人が立ってて本番の時『あははは!』って笑ってたじゃん」
W(すでに笑ってる)
A「あの人本当に偉い人だったらしいよ」

・A「アナウンサー呼び方間違えてたな」
W「ミーキャンジュークと言ってましたね」
A「前に番組に出たとき『かみおさん!かみおさん!』って呼ばれて誰も気がつかなくてな」
W「ありましたね」
A「先生がもしかしてアキラじゃないかって気がついて。(ちょっと小声)”かのうあきら”っす。『あちゃー』なんつって」

・(Seedがお水を持ってきた時の話)
A(特に気にせず飲む)
W(受け取って後ろを向いたところで動きを止める。飲もうとしたところでまた止める。A-KIRAの方を見て)「A-KIRA、水…違、」
A「飲めば?未開封だし」
W(しばし考えてから飲む)「このあと(この水を)飲むなよ。絶対に!」

・(アンコール後にコンサートグッズを身にまといグッズ紹介を始めた時の話)
A「それかっこいい!」
W「me can jukeのセカンドコンサートのグッズです」
A「えー、どこに売ってるんですか?」
W「まだやるか。」
A「www」

・A「本日、バックダンサーを務めてくれたSeed!!」
S(舞台前に勢ぞろいし、観客を煽るいつもの流れ)
客「シード!シード!」
A「うるさぁぁい!調子乗んな!あとで反省会な」
W「これホントのやつだぞ」
A「それでも短い期間で仕上げてくれました!」

・(I believeを歌う前の曲の説明)
A「(果てなき道のようなって言ってたかな?)メッセージソングを作りました。みんなで一緒に手を振ってくれれば。」


アンコ後に空から降ってきたミカンジュクからのメッセージ。
f:id:animalaja:20190201112648j:plain



【コント】
8時だョ!全員集合ドリフ大爆笑のオマージュと思われる博士(A-KIRA)と助手(WIT-ME)のコント。
最初にいかりや長介氏の声真似をしながらコント前の前フリ音声はA-KIRA。これがまた特徴とらえてて笑いが止まりませんでした。(気になる方はドリフ大爆笑コントで検索!)
コントの詳細はDVDでご覧ください。大阪と東京の違いは、助手のWIT-MEが登場したときに食べた物。ベビーカステラをモソモソと本当に食べながら登場。

【オマージュ】ご本人が話されたわけではなく、多分そうかな?という程度です。元ネタを知っているとDVDがより楽しめるので調べてみてはいかがでしょうか?
・Jiri/Jiri:少し前に世間をお騒がせした沢田研二氏ことジュリーのオマージュ。お2人が羽根のついたハットを被りスタンドマイクを使って歌っていた。A-KIRAの立ち姿がジュリーそっくり!再現率すごい。
・16号線のジュリエット:1980年代から1990年代に活躍されたチェッカーズのオマージュ。今でも活躍されている藤井フミヤさんがメインボーカルとして在籍していたバンド。まず、衣装がまんまチェッカーズ。前奏の始まり方や一部のフレーズが”っぽい”。左右に揺れるダンスもしっかりオマージュ!
・コント:8時だョ!全員集合ドリフ大爆笑(どちらかといえば大爆笑寄りだったかも)。先述したとおり、コントが始まる前の前フリがいかりや長介さんに雰囲気そっくり(あくまで雰囲気)でドリフ大爆笑のオマージュ。ベッタベタの乗り突っ込みコントで、A-KIRAさんが突っ込む度笑い声の音声が流れるのも大爆笑のオマージュ。生放送で、舞台上でコントが行われるのは8時だョ!のオマージュ。ツッコミの博士とボケの助手というのもよくあるシチュエーションですね。

I believeも個人的にはこの人たちのオマージュかしら?というのがありますが、より確証がないので控えさせていただきますね。ぼかして話すなら、某大手事務所の人気3グループがコラボした期間限定グループかなーと思っています。