メイトの備忘録

ライブ等の備忘録ついでに少しでも推しの良さが伝わればいいな~と願いを込めたブログ

2019.05.18パクウィトの超絶お・も・て・な・しバスツアー~アジアの料理を食べ尽くそう!!~

【イベント概要】

アルスマグナの末っ子「朴ウィト」が企画した、アジア料理を中心としたバスツアー。アルスマグナとしては初めての試み。

発表された当初分かっていたことはイベント名、開催日、値段、旅行先(東京、横浜)くらいだったので、一体どんなものになるのか未知数ではありましたが、アルス1番のエンターティナー(私感)パクが企画したものならハズレなし!ということで参加してきました。

 

【しおり】

旅行のしおりは5月9日に自宅に到着。(5月8日発送予定だった)

 

【受付からバス乗車まで】

東京某所にて集合。集合時刻10分前でたくさんの参加者が待機していたが、時間きっかりに受付開始。

身分証明書を見せて名札(もちろん本名)を受け取る。名札の裏にバス座席、お昼座席、ライブ整番が記載されている。同行者登録をしていれば、すべて連番になるようになっている模様。

バスは3台、1号車につき45人前後乗車。単純計算募集人員(120人)を超える参加者がいたと思われる。ほぼ定刻に出発。

 

【バス車内(東京→横浜)】

パクのラジオ「パクパクラジオ」が放送。

・みなさん、アニョハセヨー!・・・声が小さいぞ、アニョハセヨー!

・今日はアルスメイトじゃなくてウィトファミリー。途中からファミリー(カタカナ英語)がフィトファミリアに変わり、最後はウィトファミリー(本場英語っぽい発音)に変わっていった。

・今回のバスツアーで約束事3つ

①人に迷惑をかけない。もしかけたら心を込めて謝りましょう。

②どんな人にでも優しく。

③僕を褒めてください。超絶おもてなしだけど、僕を沢山褒めてください。

・パク占い

1位おひつじ座(パクはおひつじ座)。今日は何をやっても上手くいく最強の日。ラッキーカラーは緑色。はっ!僕と同じ色ですねー!

・これから向かう横浜中華街は日本三大中華街の1つで、150年の歴史があるんだって!すごいね、150年だよ!

 

ここで缶バッチとネックストラップを配られ、受付で渡された名札を首からさげることに。

あいにくの交通渋滞により予定を30分遅れて横浜中華街に到着。参加者が増えたため、旅行のしおりに書かれていたお店ではなく「同發別館」に変更となった。

 

【中華街でランチ→イベント】

食事を始める前にパク登場(新戦闘服)

登場の際、壇上にすぐ向かうのではなく、全テーブルの周りを回ってから壇上に向かうという優しい配慮。

マイクスタンドを移動させようとしたら、最大の長さまで伸びちゃってビックリするパク。スタンドの足を自分の足で広げて事なきを得る。

 

・ここに来るまでにパクシデント(交通渋滞)があったみたいで、みんなお腹空いたよね?僕もみんなを待ってたからお腹空いた!でも朝早い人、地方から来た人はもっとお腹空いてるよね。

・僕もあっちでみんなと同じ物食べるから。早く食べたい!

・食べている間はみんなペチャクチャおしゃべりして食べてね。あ、でも音たてて食べちゃダメだよ!

 

食事はコース。飲み物は暖かい中国茶?とお水。別途飲みたい方は個人会計で頼むことができた。

料理内容はコチラ↓


f:id:animalaja:20190521224135j:imagef:id:animalaja:20190521224148j:image

裏面は中国語表記でした。どれも美味しかったなぁ。

全料理が運ばれ、全員が食べ終わった頃にパク再び登場。衣装チェンジされており、韓国の民族衣装(パクのブログ参照)を着てた。この時ももちろん全部のテーブルを回ってから登壇。

みんなどれが美味しかった?と雑談。客席から海老焼売!杏仁豆腐!と色々声があがるなか、聞こえる範囲でパクが反応していた。(それ美味しかった!、あったね!など)

 

【イントロドン】(多分タイトルは違った)

パクお手製のアルスマグナ楽曲を使ったイントロ対決。各グループ(1卓10人前後×13卓)で1つ答えを出し、一番正解したグループが優勝、というもの。1問目以外は全て正しい表記でないと正解と見なされず、実は難問だった。

イントロ問題の答え

①Be Ambitious

②ひみつをちょーだい

③夏にキスしていいですか?

④全開で行こう

⑤らぶマタドール

⑥イレギュらレンジャー

⑦エイプリルフール

⑧桜の樹の下で~姫色~

最後まで3グループが接戦だったが、最終問題で明暗が別れ、1グループが全問正解。優勝グループには、パクの全力お祝い(クラッカー付き)が賞品。

序盤で不正解になってしまったグループも置いてけぼりにならないよう、最後までいじり倒すパク。配慮が本当に素晴らしかった。

夏キスあたりから、1回聴いただけでは曲名がわからないグループもあり、「もう1回流して~」「イケメンパク~」と褒めたたえると、「しょうがないな~」と流してくれたりヒントを出してくれたりした。

・全開で行こうのヒント(答えの後だったかな?)。踊って~の声に「踊れないwww」と返すパク。

・らぶマタ辺りからパクにとっても難問だったらしく、「なんでみんな分かるの!?」と驚いていた。

・エイプリルフールは雑誌(click clap!!2016年7月号)の企画でパクが作詞作曲した曲で、(多分)ファンクラブ旅行の沖縄で唯一披露した幻の曲。問題を出す前「絶対わかんないよ!」って自信満々だった。実際曲が流れて???状態のウィトファミリーを見て「あっひゃっひゃっ」と嬉しそうだった。

・全開で行こう以降、踊って~!と催促されるものの、お腹でちゃうからヤダ!と拒否するパク。

 

【プリティじゃんけん対決】

プリティじゃんけんで優勝した人に賞品という説明だけあり、全員起立し、対決開始。

ちなみに、パクは「グー、グー、チョキ」だった(はず)。ちなみに、優勝者はその場でパクの自撮りチェキが貰えた(ポーズ指定付き)。優勝者の方はパクの1番可愛いポーズと指定されていた。

 

【まさかのツーショチェキ】

事前に撮影会ありとは言われていたものの、ツーショチェキとはどこにも記載がなかったため、パクから発表されたときは会場が悲鳴の嵐だった。その様子に「あれ、違ったっけ?」と不安な様子のパク。スタッフさんの力強い頷きによりツーショチェキの確定が証明され、大喜びのウィトファミリーと満足そうなパク。

チェキはパーテーションで区切られてるため、待っているウィトファミリーからは見えないようになっていた。一言挨拶→撮影→チェキが出てくるまでの僅かな時間→スタッフからチェキ受け取る→挨拶→退室くらいの時間はあったので、話しかける気概のある方は何往復か会話できたと思われる。また、全員の撮影が終わったあと、ピンぼけが酷い人は撮り直しできるアナウンスがスタッフからあった。

 

以上で中華街でのイベント終了。パクから一言あった後、30分ほどの自由時間後、観光バスに集合の旨スタッフから告げられる。

 

【バス車内(横浜→新大久保)】

パクパクラジオ放送。

・みんな起きてる?地方から来ている人もいるから疲れてるよね?でも、(このラジオを)聴いてほしいな・・・。

次は新大久保に向かう旨説明される。新大久保は関東きってのコリアンタウンなので、韓国語について取り上げられる。(韓国語間違えていたらごめんなさい)

いただきます:잘 먹겠습니다(チャルモッケスムニダ)

ごちそうさまでした:잘 먹었습니다(チャルモゴスムニダ)

おいしいです:맛있습니다(マシッスムニダ)

おいしいよ:맛있어요(マシッソヨ)

おいしいね:맛있네요(マシンネヨ)

おいしいでしょ?:맛있지(マシッチ)

・スムニダが「~です」と丁寧な言い回しになるんだよ。偉い人に食事に連れて行ってもらったときとかに使おう!

・おいしいよ、マシッソヨ日本語に音も似てるでしょ?

・おいしいでしょ?ってちょっと上から目線だけどw

・韓国語の文字は難しく感じるかもしれないけど、文法は日本語と同じだし、言葉も似てるところもあるから、ぜひ覚えて使ってほしい!

 

新大久保マップ配布。本当に足を運んでいないとわからないような内容で、食べ歩きのお店だけでなく、カフェやコスメのお店まで書かれている女子力100%地図。お店の位置、店名だけでなく、何が美味しい・有名などプチ情報が盛り込まれているので見ているだけで行きたくなる内容。

 

【新大久保散策】

予定を大幅に遅れての到着。到着時間がライブ開場時間過ぎだったのだが、少しでも散策を楽しんでほしいという配慮からなのか、ライブ開始時間を遅らせることに。45分ほど散策時間を設けてもらい、各自新大久保マップ片手に散策を楽しんだ。

 

【ライブセトリ】[  ]:音声、映像のみ

フィクサー(カルチェ衣装+ハット)

[パクとパクドルのやり取り]

Lights, Camera, Action(ドル様シルバートレンチコート)

Spend The Night(ドル様黒スーツ。胸に白バラ)

悲しみのオットカジョ(ドル様黒ベスト)

[HEROから電話]

LUCIFER (ドル様初期衣装)

SupaStar(ドル様初期→下半身電飾)

[HEROとドル様の韓国散歩]

韓流女子アイドルメドレー(ウィト子衣装)

Ready to Dance(ウィト子衣装)

 

【ライブ中のMCなど】

フィクサーは1番でダンス、2番で3つの玉を使ってお手玉とあごの上に椅子を乗せて曲芸を危なげなく披露。

・新大久保散策はどうだった?とウィトファミリーに質問。「ハットグみんな食べた?チーズ伸びた?前に食べた時全然伸びなかったんだよね。」「ビタミンとかコラーゲンとか用途別に分かれた化粧水(多分It's skin)がオススメ!地図にも載ってるskin holicやその通りに売ってるよ。」とスラスラと韓国情報が出てくるパク。すごい。

 

【ドル様とパクのやりとり】

・パ「パクドルさんが韓国から来てくれたんだけど、遅れてきてて今準備してるから待っててね!」

・ド「アー、飛行機5時間遅れタ。ハットグ流行ってるノ?新大久保、韓国ヨリ伸びるネ。」

・パ「えっ?!パクドルさんハットグ食べたの??遅れたのに??」

・ド「アー、ウィトヤ。今ノ時間ボクノ時間じゃないノ?」

ドル様のカタコト日本語がだんだんパクのような流ちょうな日本語に変化していったのはご愛敬。

 

【ドル様のターン】

・パクドラゴンは4人。

・胸に刺さった白バラは生花で、花弁を1枚1枚むしっては客席に投げるサービス。尺が間に合わないのか最後はワシっとつかんで花弁をばらまいていた。

・オットカジョが始まる前「ボクはズット考えてた。ドウシテ、コンナニモ美しいのカ。ドウシテ、コンナニモ惑わせてしまうのカ」(曲が始まる)

・オットカジョを歌っている最中、仮面をつけたパクドラゴン1名が霧吹きで水が似合う色男を演出。曲中の合間合間にプシュッ、プシュッとドル様の周りを湿らせていた。最終的にはドル様本人が霧吹きを奪い、一言歌うたびに自分に吹きかけ、水も滴るいい男と化していた。

 

【HEROからの電話】

・今、韓国で歌のレッスンをしています!この前、お兄さんと韓国でお出かけしたの。映像も撮ったから今度見せるね!

・お兄さんに食べてもらうため、美味しい冷麺の作り方を練習してます。

・今日はHEROのために来てくれてありがとう!そろそろ、お兄さんに怒られちゃうからこの辺で。HEROでした!

 

【韓国散歩】

最初は動画、途中から静止画の映像が流れる。

韓国の駄菓子屋さんで2人のお気に入りの駄菓子を買ったようで、1つ1つ説明してくれた。

・H「このカラフルな棒は、昔は全部同じ味だったけど今は(色によって)味が違うんだよ」

・H「このお菓子はビールの味がするんだって!」ド「ビールの味する?」H「わかんない!」

 

モグラたたきを始めるHERO。「モグラたたきの様子をしばらくお楽しみください」とテロップが流れる。最初はHEROがたたいていたが、途中からドル様と交代し、ドル様も一生懸命たたいてた。

 

静止画はカフェでくつろぐ2人や、顔出し看板ならぬ顔出し像の前でお茶目な姿の写真などが映し出される。

 

【ウィト子の登場】

おなじみのウィト子衣装で登場。韓国女子アイドルメドレーを1人で踊りきる。

女子アイドルに詳しくないので曲名は挙げられないが、TWICEは少なくとも2曲踊っていた。途中、自らスカートめくりしてくれるサービス(?)付き。

 

・「衣装が縮んじゃって、お腹すぐ出ちゃうの。みんなお腹は冷やしちゃだめだぞ!」

・「みんなウィト子のこと好き?」『好き~!』「どこが好き?」『全部~!』「もうっ、みんな好きだぞ!」(照れる)

・「今日はいっぱいリップ塗ってきたの!」左右に「んっっまっ!」ってやってくれる大サービス。

 

【最後まで超絶おもてなし】

パクのお見送り付き(新戦闘服)。お土産を渡されながら、今日の感想を一言くらい言う時間があった。すごく楽しかったよ~と伝えると笑顔100点満点でありがとう!と返してくれた。

本当に最初から最後までおもてなし尽くしの最高のイベントでした。本人もまたやりたいと言っていることですし、次回もあれば確実に参加しますね。

 

最後に、今回のイベントで配られた品々↓


f:id:animalaja:20190523235432j:image