メイトの備忘録

ライブ等の備忘録ついでに少しでも推しの良さが伝わればいいな~と願いを込めたブログ

2019.03.23~24アルスマグナファンクラブ~α~プレゼンツ私立九瓏ノ主学園平成30年度第81回生徒総会

!WARNING!
今回内容が莫大なため、箇条書きでもかなり読みづらい内容となっています。ご了承ください。

また、体裁整え直したり、思い出したら追記すると思います。


【イベント概要】
アルスマグナファンクラブ‪加入者を対象としたイベント。生徒総会は2016年ぶり4回目。
九瓏ノ主学園のイベントということもあって、アルスマグナだけではなく教職員や生徒なども出演するのが特徴。

f:id:animalaja:20190327212138j:plain
毎回配られる生徒総会の式次第

会場:恵比寿ザ・ガーデンホール
時間:3時間20分前後(開場1時間前)
1ドリンク:500円(ペットボトルも有)
クローク:500円(開場15分前くらいから一時預けられなくなります)
物販:6人体制。CD、ガチャは別の販売列。物販B枠で売り切れ続出。
注意:ファンクラブイベントなので会員証は必須。持参しないと会場に入ることはできません。(紛失等した場合は事前登録すれば救済措置有)


【セットリスト(イベントの流れ)】
・寸劇
遅刻寸前の神生アキラと同郷の生徒(小日向尊)に出会う

・校歌斉唱(九瓏ノ主学園制服)
泉奏の伴奏で斉唱(だったらしい。残念ながら私の位置からは見えなかった…)

・オープニングパフォーマンス
メドレー(EverYell、ココロWORLD、未来ツナグ、旅立つ君へ)

・教職員による歓迎のパフォーマンス
Pleasure Treasure

・学園長の挨拶
九瓏アイ学園長(映像出演)

・教職員紹介
梅津洋一教頭
龍咲渚先生
ブリジストン実花紗先生
九瓏ケント先生

藤城七海先生、朱宮麗子先生、田上剛太先生(映像出演)

松本オサムコック長
竹川タカシ警備員長
クイッキーロック
ブラウニー

・部活動報告
ダンス部を代表してアキラ登壇

・委員会報告
風紀委員を代表して泉登壇

・学園長からの大切なお話
運動は大切ということから、帰宅部に部活の加入を促すため、10人以上の部員がいない部活は活動を認めない旨を発表

・寸劇
部員を10人以上にするべく、各自友人などに声をかけて増やそう!と決めるアルスメンバー

・生徒による研究発表
泉が名前の由来などについてを発表

・ヤキモチの答え
先生、瑞沢、伊織【執事歌劇団

・投票企画結果発表
最初に音声のみで自分が1位であると主張しあうメンバー。not録音
白スーツ23日:先生
24日:泉
残りのメンバーは被害妄想携帯女子(笑)の黒スーツ

・たまんねぇぜBABY!(白スーツ)

・LUVORATORRRRRY!(白スーツ)

・1位の人だけを撮影できるタイム
撮影できる機械は携帯、スマホのみ。アフタートークイベントではSNS等でのアップは禁止と発言有。でも先生のブログを読むとどちらが正解なのか不明。
その後、SNSに上げないで!とブログに掲載されましたね。先生の言うコト、ぜーったいっ♡

・来賓のパフォーマンス
パクドル出演(パクドラゴン不在)。曲のタイトル不明。サランモヤ?

・返礼のパフォーマンス
me can juke(seed不在)。曲はI believe

・Ready to Dance
朴ウィト(チアガール衣装)、槐小枝、芙蓉カレン(九瓏ノ主学園ジャージに制服スカート)

・寸劇
1年A組津田大地とウィト子の出会い

・ふたりはミルクティー~& You too love~(フルVer)
榊原タツキ、中島カズヒコ、榊原家メイド

・寸劇
中島やメイドが部活に加入するのはどうかと考えたが、今年で60歳の中島と猫の手も借りたいほど忙しい榊原家なので、その案はやめ、九瓏ノ主学園生徒のおぼっちゃま(名前失念)がダンスを習われているそうなので、声をかけてみてはどうか?と中島に提案されるタツキ。

~1部終了~
ここまでは2年C組放送部員(犀ヶ瀬タクミ)が演目の読み上げを行っていた。

・カルチェ(ここから全て新戦闘服)

・MC

・君こそマイ☆アイドル
23日テーマ『笑顔にする一言』
タツキ:僕のこと好き?僕の方がもっと好き。
パク:子どもから小中高生!ラララ~(一発ギャグ。詳しい記憶はブラックホールへ)
先生:俺と会えただろう?(記憶怪しい)
泉:いちたすいちはに~(ほっぺたに人差し指を指してに~っと笑顔)
アキラ:お前のことめっちゃ好きやねん!
24日テーマ『眠っているメイトに一言』
タツキ:パシャ。ごめんね、天使かと思ってつい。
パク:つんつん、やってる?(頬をつついてから前髪をかき分ける)
先生:ギュッとしちゃうぞ。
泉:そのまま寝てると何するか分かりませんよ。
アキラ:寝てるなんてもったいない。俺がそばにいるのに。

・しまおもふ
アキラと尊(タケル)の三線の演奏と共に。

・入場整理番号でプレゼント抽選会
アキラ:スピーカー(Bluetooth)
タツキ:スエーデンのお人形
パク:健康器具
先生:タロットカード
泉:アプリでPDF化もできる手帳

23日セトリ
・果てなき道

・ボクはつづく

・アルス・ブートキャンプ

24日セトリ
・EurekaMoment

・サンバDEわっしょい

・アルス・ブートキャンプ


【詳細・MC】(順不同)
~旅立つ君への終わりで~
ア「卒業するみんなおめでとう!そして新たな生活を一緒に楽しもう!」

~委員会報告~
泉「今年度は荷物検査を強化しました。みなさんも授業に必要のないものは持ち込まないように。今年度のワーストワン…神生アキラ。荷物の内容は絆創膏、水に強い絆創膏、s」
ア「(遮って)おい!それは公衆の面前で言うことじゃないだろ!そういうのは裏で聞くから!」
泉「今日の生徒総会にも遅刻しただろう」
ア「それはちょっと、花粉の壁に阻まれて…」
泉「(ため息)アキラの言い訳ももう聞き飽きた。ちょっとコッチ(裏)こい!」
ア「わかった、わかったから!」(泉が帰る反対側に向かおうとする)
泉「おい!」
ア「わかりました」(泉についていき舞台からはける)

~研究発表~
泉「本日は名前について研究しましたので発表します。名は体を表すという言葉がありますが、日本花子がもし…日本笑里(スマイリー)だったら、きっと違う人生を送っていたことでしょう。自分の名前の由来を知らない方はご両親に尋ねてみてはいかがでしょうか?」
泉「泉奏。おれはこの名前が好きです。ですがもし、おれが泉アキラだったら…もっとヤンチャな人間になっていたでしょう。優しいアキラもいると思いますが、おれの知ってるアキラは強引に物事を進め、絆創膏を貼るようなヤンチャな人になると思います。」
泉「名は体を表すの逆は名前負けと言えるでしょう。もし俺が泉ゴージャス奏だったら」
ア(泉の縁台とカンペを回収し、舞台袖に履ける)
泉「おい、それを持っていくな。…続けます。海外では名前を略すことがあります。例えばピカソ…」
ア「(袖からひょこっと現れて)なんてなまえー?」(棒読み)
泉「(ため息)パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ
ア「せ、正解!」(悔しがりながらはける)
泉「続けます。〇〇(なにか発言)」
ア「にほんにはないのー?じゅげむなんとかとかー!」(棒読み)
泉「寿限無寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の 水行末 雲来末 風来末 食う寝る処に住む処 藪ら柑子の藪柑子 パイポ パイポ パイポシューリンガン シューリンガングーリンダイ グーリンダイポンポコピーポンポコナーの 長久命の長助」
ア「これまた正解!」
泉「(何か発言)」
ア「こうなったらスターバックスの長い商品名言って!」
泉「ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ」
ア「これも正解っ!!」
泉「以上、研究発表を終わります」

~ヤキモチの答え後~
・伊「ケント様が最近お元気がないようでしたので、瑞沢と私で九瓏ノ主学園にお邪魔させていただきました。」
瑞「怪しまれないように学園の制服もお借りしました!」
先「逆に怪しいよ」
伊「でも楽しそうに踊ってらして、よかったです」
先「伊織特に楽しそうだったよね。」
伊(照れる)
・24日は伊織さんがセリフを噛む。
先「伊織、今日は口(滑舌)のまわりが良くないね」
・ここで先生の舞台の告知

~10人集めようの寸劇~
ア「10人集まらなくったって俺らとメイトちゃん達が楽しく活動できればいいんじゃない?」
泉「部活動として認められないと、部室も無くなり、生徒総会のようなメイトさんにダンスを披露する場も無くなるということです。」
パ「10人以上って数えられる方法はないかな…(ブツブツ)」
ア「じゃあそこら辺歩いてるやつとかに片っ端から声掛けて人を集めようぜ」
・泉「まずは知り合いや友達に声をかけてみましょう」
パ「あっ!こうやったら10人って数えられる!あれ?みんな待ってくださいよ~」

~第2部最初のMC~
・ア「ファンクラブイベントだから自己紹介は必要ないよね。」
パ「僕たちのこと知らないのにファンクラブに入って生徒総会に参加するのヤバいですねw」
・客「それでも自己紹介して~!」
ア「あ、突然のクレームやめてもらっていいですか?そういうの受け付けてないんでw」

~教職員紹介~
・龍崎先生「桜の季節になりました。桜はバラ科の植物というのはご存知でしたか?」
目を丸くして驚いてる顔をする先生
ブリジストン先生の英語混じりの自己紹介に飽きてそっぽ向いたり耳をかいたりする先生

~白スーツ23日~
・?「白スーツ着る人はキングと呼ばれるようにしよう!」
・先「どうも、九瓏キングケントです!」
一同(爆笑)
・ア「中間発表でも先生が1位だったんだよ」
・写真撮影中、他のメンバーのポーズをして!と指定が入ったところ、「絆創膏ビーム!」「眼鏡ビーム」「パクフラッシュ!」「タツキック!」とやってくれた
・写真撮影で鎖骨見せて!の注文に困惑する先生

~白スーツ24日~
・ア「真っ白だな。」
パ「奏先輩、奏先輩!」(後ろのスクリーンに向かって話しかける)
泉「おれはそんなに大きくないですよ。」
・ア「泉が2代目キングか。」
パ?「ってことは先生は元キングw」
?「元キングww」
先(ふらついてショックを受けた様子)
タ「僕は元キングなんて呼ばれたら落ち込んじゃう。」
・ア「中間発表では先生だったんだけど、そこから泉が巻き返したんだよな。」
先「本当にみんな接戦だったの。」
・パ「(投票が)もう1回あればなぁ。」(泉のパラパラソロのモノマネや、決めポーズをずっとやり続ける)
先「それは次にまで取っておきなさい。」

~抽選会~
・タ「その手帳すごい気になる!奏くんあとで教えて。」
泉「いいですよ。」
ア「タツキっく、PDFにする必要なんてあるのw?」
タ「あ、あるよ!」
・先「(タロットカードの箱を見て)これタケコプターついてるの」

~犀ヶ瀬タクミの発言~
・「渡瑠璃義臣(わたるりよしおみ)先輩をご存じですか?渡瑠璃先輩から大役を仰せつかり、1部をお届けしましたがいかがだったでしょうか?僕もみなさんと一緒にアルスマグナを応援したかったので、これからは一緒に楽しみたいと思います!」
・「僕も奏くんの白スーツ写真撮りたかったなぁ…」
・「神生アキラさ~ん、あれ、お~い、アキラさ~ん、アキラ~」

~2部のライブパート中~
・24日カルチェでタツキのベルトのバックルが外れ、舞台袖に投げ捨てる。その後のMCでメイトに心配され、チャックが開いているのかと本人勘違いし、後ろを向いて確認をするタツキ。
ア「なにやってんの?」
タ「メイトのみなさんが何か言うからチャック開いてるかと思って…」
ア「普通は確認なんかしなくても大丈夫なんだよ。」
客「(多分)ベルト!」
タ「そうだ、ベルトが吹っ飛んだの。上手のメイトさんごめんね」
ア「バックル吹っ飛んだの?大丈夫?(上手を心配そうに見つめる)」
客「飛んでないよ~」
ア「飛んでない?平気?」
タ「バックルがちゃんと止まってなくて外れたのかも」
ア「タツキっくはこの辺(お腹から太もも辺りまでを指さし)が緩いんだよ!」

~台湾の話~(もしかしたらアフターイベントで話していた?)
・パ「台湾といったらスイーツだよね!タピオカとか美味しいものいっぱい。」
・先「パクチーとかもそうか。(パクに向かって)ここにパクチー代表いるじゃん」
パ「どうも、パクチー代表です」
・ア「パスポート用意しておいてね。九瓏ノ主学園の力を持ってしてもさすがにパスポートはないと行けないから」